米ティー・ロウ・プライス、日本で個人向け運用に本格参入

アメリカの運用大手の投資信託が5月から買える!

アーリーリタイアを目指す身として、ちゃんとお金の記事も書かねばいかんですな。
今日はこんな記事がありました。

米ティー・ロウ・プライス
みなさん知ってますかね?私は初耳です。でも世界運用会社上位30社に入るデカい会社だそうです。1兆800億ドル。
ちょっと規模感がわからないので、日本の会社を調べてみました。

運用会社別の投信残高、野村アセットが首位 :日本経済新聞

ちょっと古い記事ですが、日本ではトップの野村アセットマネジメントで23兆億円だと。1兆800億ドルと比べると桁が1つ違いますね。やはりデカい。野村の4倍超の規模ですね。

じゃあ、どんな会社なのかとHPを見てみました。日本語版。

Home | T. Rowe Price

多少レポートや会社概要は載っていますが、日本参入についてはまだ書かれていないようです。
ただ、会社概要には頼もしい言葉がありました。
私たちの使命はシンプルです。
世界中のお客様が長期的な投資目標を達成するためのお手伝いをいたします。

うん、頼もしい。正しい。

実績はどうなのかと思って英語サイトを覗いてみました。
https://www.troweprice.com/financial-intermediary/us/en/investments/mutual-funds.html
とりあえず、U.S.EQUITY型を見ると、100個位ありますが今年のパフォーマンスは全て10%以上。20%を超えているものもありますね。サイエンス&テクノロジーのテーマ型と思いますが22.86%を出しているものもあります。まぁ、今年は年始から上がり相場なんで当然かも知れませんが、成績は良いですね。
とりあえずトップに載っていた「Blue Chip Growth Fund」の詳細を見てみると。
https://www.troweprice.com/financial-intermediary/us/en/investments/mutual-funds/us-products/blue-chip-growth-fund.html
Mornigstarのレートが★5つの満点。
平均の年間トータルリターンは以下。
1年 12.10%
3年 20.02%
5年 14.95%
10年 18.91%
投資先は、米株が93.08%で、トップはamazon.comの9.77%ですね。
How to InvestにMin Initial Investment(USD)が$2,500とあったので、ちょっと敷居は高そうですね。
5月からの参入なので、もうすぐですね。
これからも詳細を追っていきます。

1 COMMENT

コメントを残す