いびきを絶対治す!

いびきかきますか?

私はひどいです。いびきかきます。
自分の父親が酷くて、特にお酒を飲んだ日の夜はうるさかったですねー。
1階にいても2階で寝ている父のいびきがうるさくてたまらなかったです。

で、私はそのまま遺伝しましたね。
うるさくて横で寝ていて目が覚めると。お酒を飲んだ日は特にひどいと。父親と同じです。遺伝子怖い。

色々といびきを治そうと試みましたが、いずれも失敗。色々やったなー。
それが、つい最近いびきを治すことに成功しました!
順を追って説明していきます。

いびきとは?

WikiPediaによると、こんな感じですね。

様々な病気や器質的な異常・障害、その他一時的な疲れやアルコールの影響などにより、軟口蓋舌根上気道をふさいで、筋肉が弛緩することで、上気道が狭くなることがある。この状態で呼吸をすると、出入りする空気が塞いだ物を振動させてが出る。

なるほど。やはり、アルコールも少なからず関係があると。ただ、ちょっと難しいですね。
こちらの説明が非常にわかりやすいです。図もいいです。

耳鼻咽喉科サージセンター千葉さん

息の通り道である『鼻・のど』のどこかが狭くなると、いびきをかきやすくなります。

明快です。通り道が狭くなるとダメだと。更にはこんなことも。

でも常日頃からいびきをかく方、特にいびきといびきの間に息がとまってしまう、そんないびきをかく方は睡眠時無呼吸症候群の可能性があり、要注意です。

これも有名な話ですね。ドライバーの方が運転中に酷い眠気に襲われて寝てしまい事故を起こした。原因を調べてみると睡眠時無呼吸症候群だったなんてニュースもありましたね。

たかがいびきと思わず、病気の可能性もあるということです。
家族に迷惑をかけるだけでなく、命の危険に関わることです。

いびきの対処 1

まずは、病院に行きましょう。
上述の睡眠時無呼吸症候群の可能性もあるので、まずは病院です。
私ももちろん行きました。睡眠専用外来がある病院に行き、調べてもらいましたが、異常なしとの判断でした。
病院に一泊して機器を体に繋げて睡眠時の状況をモニタリングする方法もありましたが、私は機器をレンタルして機器をつけた状態で自分のベッドで寝て数値を測り、後日その数値を元に診察して頂きました。
まぁ、睡眠時無呼吸症候群ではなかったので良かったですが、肝心のいびき解消には至りませんでした。

 

銀座コレージュ耳鼻咽喉科

いびきの対処 2

これは有名ですね、ブリーズライト。もちろん試しました。
ブリーズライトの説明によると

口呼吸により舌の付け根が落ち込むことで、鼻からの空気により粘膜がふるえて「いびき音」が大きくなることもあります。
鼻呼吸になることで、口が閉じられて舌の落ち込みが軽減され、乾燥やいびき音も軽減されます。

先程の通り道の説明と合致しますね。通り道が狭くなるのは口呼吸のためだと。なので、鼻の通りを良くして鼻呼吸にすると。
私ももちろん試しましたが、効果は「まぁまぁ」。

いびきの対処 3

created by Rinker
¥599 (2019/07/17 10:40:33時点 楽天市場調べ-詳細)
これも有名ですかね、ナイトミン。
ブリーズライトと原理は同様で鼻呼吸にしようと。ブリーズライトは鼻を広げたけど、ナイトミンは口を閉じて鼻呼吸にすると。
こちらも試しましたが、効果は「まぁまぁ」。難点は毎日使うと結構高い!
それで私はこれを結構使っていました。
包帯用のテープです。これはコスパが良いですね。個人的には効果はナイトミンと変わらない気がしました。
ブリーズライトとナイトミンを併用したりもしましたね。

いびきの対処 4

これ知ってますかね、ノーズピン。
amazonのいびき防止グッズ堂々の第1位!各種雑誌、メディアに掲載!と宣伝文句が華々しく歌っています。
これもブリーズライトと同様に鼻呼吸にするために、物理的に鼻に詰め込んで鼻呼吸を促進するという器具です。
で、私個人の効果は「まぁまぁ」。あと、水洗いが面倒。

いびきの対処 5

とまぁ、色々と試してはみましたが、決定打となるものはなく、包帯用テープを長らく使っていました。
そしてある日、会社の先輩と話していると、その人は睡眠時無呼吸症候群だとのこと。それは大変ですよねーと私も少し知識があったので、話していました。CPAP(専用の特別な器具)を付けて寝ているんですかと聞くと、前はそうしていたけど、面倒だからやめたと。え、じゃあどうしてるのと聞くとリュックサックを背負って寝ている!と。要は仰向けになるのを避ける(寝返りをできないようにする)と。確かに睡眠時無呼吸症候群もいびきも同様に気道の確保が大事で、仰向けだと舌が落ちて気道が狭くなります。確かに私の横で寝ている妻も私のいびきが酷い時は仰向けを横に向けるとある程度治ると話していました。

そこで、試してみたところ。

治りました!!!!!

あれだけ色々試してもダメだったのが、結局お金もかけずにリュックを背負うだけで解決!家族にも迷惑をかけずに、皆が安眠できています。

まとめ

いびきが酷い人はリュックを背負って寝よう!

でも、病気の可能性もあるから、まずは病院に行きましょう。



コメントを残す