米ティー・ロウ・プライス、日本で個人向け運用に本格参入 3

問い合わせてみた

前回の記事であまりに手数料が高すぎ!3%なんて庶民には買えないとボヤいていましたが、メールで問い合わせしたところ、直接電話での回答を頂きました。

問合せ内容

以下の内容でメールで問合せをしたところ、翌日電話でお返事を頂けました。


ティー・ロー・プライス株式会社 担当者様
○○と申します。
本日は突然の電話、失礼致しました。電話で教えていただいたアドレスにメールを送らせて頂きます。
メールの趣旨は、御社の現在のファンドラインナップと近い将来についてです。
御社のHPによると御社の使命は以下と記載があります。

 

 世界中のお客様が長期的な投資目標を達成するお手伝いをいたします。

 

また、3月22日の以下、日経新聞の記事で「個人向け運用に本格参入」との記事があり期待しておりました。
ただ、蓋を開けてみたところ、富裕層向けのファンドに限られた物に見受けられます。

https://www.nomura.co.jp/retail/fund/boseki/t_rowe_price/ より抜粋

1億円未満に3%以上の購入時手数料がかかるアクティブファンドは、我々庶民の手に届く商品とは思えません。
ただ、個人向けに参入したばかりであり、これからを期待しております。

http://www.morningstar.co.jp/event/1612/troweprice/ より抜粋

現にに米国確定拠出年金向けの商品も、上記通り多数販売していると認識しております。
御社の「世界中のお客様」に該当する商品ラインナップが、近い将来日本にも提供される予定があるのか、ご教示の程お願い致します。
乱文、失礼致します。

と、メールで質問を投げかけてみました。

回答があった!電話で!

仕事中の昼前くらいに、知らない携帯から着信が!

んー、お客様かな?と思ったら、ティー・ロー・プライスさんからの電話で、お時間よろしければメールの問合せ内容を電話で回答したいとのこと。もちろんOKして、以下の回答を頂きました。

購入時手数料について

今回の商品は野村證券を介して売る商品です。そして、この購入時手数料は「野村證券」が定めた金額であって、ティー・ロー・プライスは関与していない。

今後の直販はあり得るのか

上記の回答を受けて追加してみましたが、今はまだわからないとの事です。電話の方もはっきりは回答くれませんでした(把握していない?)が、直販のための認可?許可?が取れているかわからない。なにぶん、日本法人は動き出したばかりなのでとの事。

確定拠出年金年金に対応する商品を売り出す気はあるのか

これも、電話で追加で質問させて頂きましたが、「米国での実績が示すように、十分にあり得る」との回答を頂けました。

まとめ

手数料の話は理解できましたが、どうやら事務所も出来たばかりで、メール環境も整っていなく、メールでの回答を求めたところ、まだメールもないとの事で、電話で急ぎ回答をくれました。

 これまでの日本では、證券会社のための證券会社だったティー・ロー・プライスさんが個人向けにどのように商品を拡充していくのか、期待をして見守っていこうと思います。

今日のアルバム

The Biz/The Sea & Cake

私は自分でアーティストの新作やらを視聴したり、雑誌を読んでどんどん発掘していくタイプなんですが、このバンドは珍しく友達に進められて聞いてみて、ハマったバンドです。

今日みたいな休日の朝のさわやかな雰囲気をまとった、優しくて親しみやすい音を出すバンドです。シカゴの重鎮ジョン・マッケンタイヤ(tortoise)がメンバーのバンドと言ったらわかりやすいですかね?かえってわからないですかね?

なんだか、ホッとしたい時やリラックスしたい時に自然と手が伸びて聴いてますね。今でも。

いやー、これも1995年かー、古いアルバムだなーと思ってちょっと調べてたら、ちょうど新作が出たところじゃないですか!どうやら4人バンドだったんですけど、3人になっちゃったみたいです。私もすぐに聴いてみまーす。

Any Day/The Sea & Cake

created by Rinker
¥2,154 (2019/06/15 14:15:03時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す