情報銀行 part4 ついに2社決定!!

情報銀行第一弾決定!!(2社)

ついに2社決定!!

去年の12月から情報銀行の申請申し込みを始めていましたが、ついに第一弾の2社が決まりましたね

日本IT団体連盟、「情報銀行」認定(第1弾)を決定

7月8日に「情報銀行」認定マーク・認定証授与式があるので、その際にまた話題になるかもしれません。

それでは、認定された2社を見ていきましょう。

三井住友信託銀行株式会社 「データ信託」サービス(仮称

https://www.itrenmei.jp/files/files20190626134550.pdf より

 

三井住友信託銀行は、ざっくりいうと資産運用してくれる会社ですね。

図を見て感じたのは、データ取得業者が間に入ると。つまり、データ収集はシステム屋さんに任せるということで、前に紹介したNTTデータや富士通がきっと絡んでくるんでしょう。それか、住友系ということでNECとか。

情報銀行 part2

私の頭が悪いのかもしれませんが、利用者へのメッセージの最後にある

お客様満足とフィデューシャリー・デューリーを両輪に、強力かつ徹底的にベストプラクティスを追求しています。

これって、読んだ人の何割が意味わかりますかね?少なくとも私は何を言いたいのかさっぱり理解できないです。

せっかくのプレスリリースでみんなに知ってもらいたいのに、自分から顧客を置いてけぼりにしている感覚がないんですかねー?この会社の経営企画や広報のレベルが見え隠れしますが。

フェリカポケットマーケティング株式会社 地域振興プラットフォーム(仮称

https://www.itrenmei.jp/files/files20190626134621(1).pdf より

まず、この会社ですけどみなさん知ってますかね?私は全く知りませんでした。それで調べてみると…

  • 設立:2008年1月
  • 資本金:4.45億円
  • 従業員数:33人
  • 出資会社:イオン株式会社、イオンフィナンシャルサービス株式会社、ソニー株式会社、大日本株式会社

小ちゃい!!従業員33人ですよ。中小企業ですなー。こんな所に国の威信をかけた事業を任せていいの?と思いましたが、理由はなんとなく見えてきました。

イオンの連結子会社

イオンが2014年に株式の大半を買い取って連結子会社化してますね。

フェリカポケットマーケティング株式会社の株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

得意なビジネスモデル

この会社のビジネスが「行政と連携して地域に特化したポイントカードを作って、お店や施設で買い物をしたり、行政のイベントへの参加でポイントが貯まり、そのポイントで商品と交換できる」ってことに特化してやっているようです。

今までの事業例

上のリンクからたどれますが、3つ事業例が紹介されています。

  1. めぐりんポイント : 香川県高松市
  2. 広島広域都市圏ポイント : 広島市を含む24市町
  3. ちばシティポイント : 千葉市

行政と組んで地域振興をICTを用いてやると。その具体的な手段がポイントカードってことですね。それでここがミソですが、そのポイントカードがWAONカードだということ。さすが、イオンの子会社。

なので、今回選ばれたのは例え小さな企業でも、デカいバックを抱えていて、情報銀行が得意なビジネスモデルに酷似していてノウハウを持っているってことが理由なんでしょうね。

それに株主には、フェリカを作ったソニーがいるし、何故かこの関連事業のPOCを頑張っている大日本印刷もいるってこと

まとめ

とりあえず、2社決まったと。まずは規模がデカい住友系と、ノウハウを持ったAEON系の子会社を選んだってところでしょうね。

7月8日の授与式が楽しみです。

あとは、第二弾で電通が入ってくるんだろうなー。

まぁ、そうやって認定された情報銀行が増えていって、我々の選択肢が増えると良いですね。

今日のアルバム

House/yonige

“yonige”
ガールズバンド、なんかちょっと変わってる。ギターは良い音。若いバンド特有の焦燥感が強い。ってくらいの知識しかなかったんですよ。でも、大大好きな曲が1曲あって、「センチメンタルシスター」。
去年の一時期その曲ばっかり聴いてたんですよ。

この曲って4つのコードしか使ってないと思うんですよ。たまに、同じコード進行なんだけど、AメロもBメモもサビも同じコード進行だけど、メロディーが違うってことで、曲を成立させる離れ業をやってのける人がいるんですよ。多分、有名でみんなわかるのはBlurの「Boys and Girls」あれなんかそうですね。あの曲は、さらにリフまで同じって信じられない事やってますけどね。まぁ古いから知らないかなー、大ヒットしたんですけどね。

で、「センチメンタルシスター」は、4つのコードだけでAメロもBメロもサビも成立させてて。一聴すると分からないですけど、メロ毎のアレンジとメロディーの工夫で、同じコード進行だけで見事にこの若い女の子達がやっのけてて、なんだこれ!って思って。ソングライティングのレベルの高さに驚愕しながらも、聴いた後に残るなんとも言えない寂しさとか、グルグル考えてる歌詞の行き所のなさとか、たまらなく好きだったんですよ。でも、それ以外は全然知らなくて。
それで、今日紹介しようと思ったら、なんかブレイクしてる!?武道館ソロライブ!?って、ことがわかって、ビビったんですよ。すげーな、武道館ですよ!
created by Rinker
¥2,160 (2019/07/17 14:04:42時点 楽天市場調べ-詳細)
新しいのも聴いてみようと思って聴いたのが、今日の「House」です。良いですねー、これ。確実にプレイヤーとしてのレベルが上がってますわ。ギターもベースも上手です。そして、やっぱり聴いた後になんか寂しくなるんですよね。なんでだろ?この年代の事を思い返すと、色々分からないからかなー。それを素直に曲で表現しているからかなー?この頃って、将来が分からない、世間が分からない、大人が分からない、異性のことが分からない、友達のことが分からない、自分が分からない、愛が分からない。それで、グルグルグルグルしてる。だからかなー?
でも、武道館!素晴らしい!このバンドが売れるんなら、まだまだ捨てたもんじゃないな。

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。